自己成長の目標を会社の意向に合わせて立てる方法【達成のコツ4つ】

自己成長の目標を会社の意向に合わせて立てる方法【達成のコツ4つ】

自己成長の目標を会社の意向に合わせて立てる方法【達成のコツ4つ】

「会社から自己成長の目標を立てろって言われたけど具体的にどうやったらいいの?」

会社勤めをしていると、目標管理シートを書かされませんか?

そんな無理難題をいきなり言われても、、、。

でもせっかくなら、会社の意向に合わせつつ「自分なりの目標」を立てたいですよね!

この記事では、『会社員が自己成長の目標を立てる4ステップ』を紹介しています。さらに記事の後半では、実際に『目標達成するコツ』も紹介します!

僕も前職の目標管理シートで、自己成長の目標立てた経験から目標設定のやり方を教えていくので、ぜひ活用してくださいね!

会社員が自己成長の目標を立てる4ステップ

自己成長の目標の立て方4ステップ

会社の意向に沿った自己成長の目標を立てるステップは以下の4つ。

①会社の目標を確認
②自分の目標を確認
③接点を見つける
④目標を決める
それぞれ解説します。

①会社の目標を確認

まずは会社の目標を確認します。

完全に自分だけにしか関わりがない目標だと上司に承認されないからです。

なので、自分の自己成長の目標を立てる前に会社の目標は確認しておきましょう。

上司の立場になるとわかりやすいです。

たとえば、会社の目標が「営業を伸ばして収益を30%増」だとします。

部下が自己成長の目標として「料理のレパートリーを増やします!」と言ってきたらどうでしょう。

「それ仕事に関係ないよね、、、」って思いますよね?

会社の業務とまったく関係がないと、職場の上司にも承認されにくいので、最初に会社の目標を確認しましょう!

②自分の目標を確認

会社の目標を把握したら、自分の目標を挙げてみます。

目標は挙げれるだけ挙げたほうがいいですね。

なぜなら、たくさん挙げることで自分が気づいていなかった目標に気づけるから。

あとは目標が複数あることで会社の目標との接点も見つけやすくなります。

目標を挙げるときには、紙に書き出しながらブレインダンプするのがおすすめ!

ブレインダンプとは、自分が思いつく限りを紙に書き出す方法です。

たとえば、

「料理のスキルを上げる」

「コミュニケーション力を高めて人脈を増やす」

「歌が上手くなりたい」

「写真の撮影スキルを身につけたい」

こんな風に目標を挙げてみます。

「自己成長の目標は?」をテーマにして、目標を書けるだけ書きましょう!

自分の知らなかった目標に気づけるので、意外と楽しいですよ^ ^

※ブレインダンプの詳しいやり方はこちらの本に書かれています。

③接点を見つける

自分の目標を書き出したら、会社の目標と関連するものを選びます。

会社の目標と自分の目標が関連していると、上司との面談でも理由を伝えやすく、自己成長の目標として承認されやすいからです。

先ほどの例でいくと、

会社の目標「営業を伸ばして収益30%増」

自分の目標「コミュニケーション力を高めて人脈を増やす」

という感じで、会社の目標に照らし合わせて自分の目標を選びます。

このステップは、自分の目標を書き出していれば、選ぶだけなので楽に終わりますね。

④目標を決める

会社の目標と関わりある自分の目標を見つけたら、自己成長の目標として決めます。

そのまま自分の目標だと会社の目標と若干ズレるので、微調整して自己成長の目標にします。

たとえば、

「コミュニケーション力を高めて人脈を増やす」→「コミュニケーション力を高める」

という内容にします。

これで自己成長の目標が決まりました。

 

おさらいすると、

①会社の目標を確認

②自分の目標を確認

③接点を見つける

④目標を決める

の4ステップでした。

この流れで会社の意向に添いつつ、自分なりの自己成長の目標を立ててみてくださいね^ ^

自己成長の目標を達成するコツ4つ

自己成長の目標を達成するコツ4つ

会社の自己成長の目標は立てたら終わりではありません。

数ヶ月ごとに上司と振り返りをすることになります。

なので、目標管理シートなどに書いた目標は達成に向けて行動しなければいけません。

上記のステップで立てた目標なら、自分が望んだ目標でもあるので楽しく自己成長できるので目標達成できるよう行動していきましょう!

目標を達成するには4つのコツがあります。

①目標の成果と期限を決める
②行動を洗い出す
③スケジュールに組み込む
④行動を習慣化する
ひとつずつ解説します。

①目標の成果と期限を決める

まず立てた目標の「成果」と「期限」を決めます。

この2つがないと目標達成は難しくなります。

たとえば、

「コミュニケーション力を高める」

「年末までに営業先の担当と5分間の雑談ができるようになる」

このように、成果と期限を数値化することが目標達成のコツです。

まずは、目標を「いつまでに」「どれだけ」達成するのか決めましょう!

②行動を洗い出す

目標が数値化できたら、必要な行動を洗い出しましょう。

目標はゴールです。それまでのプロセスがわかっていないとたどり着けません。

たとえば、「北海道旅行に行く」と目標を立てても「どうやって行くのか?」わからなければ北海道まで行けませんよね。

上記の「年末までに営業先の担当と5分間の雑談ができるようになる」であれば、

「雑談ネタを仕入れる」

「5分間は必ず雑談する」

というように、目標を達成するために必要な行動を洗い出します。

③スケジュールに組み込む

目標達成に必要な行動を洗い出したら、実際にスケジュールに組み込みます。

行動を挙げただけでは、実行しないことがほとんどです。「いつ」「どうやってやるか」を決めることで行動できるようになります。

たとえば、

「雑談ネタを仕入れる」

ではスケジュールに入れられませんよね?

でも、

「毎朝7時から15分間ニュースを観て雑談ネタを仕入れる」

にすると毎日7時〜7時15分にニュースを観るというスケジュールが作れます。

「5分間は必ず雑談する」

という行動も同じです。このままではスケジュールに入れられません。

ですが、

「営業に行ったら最初の5分間は必ず雑談する」

にすれば、営業先の担当と顔を合わせたら最初の5分間は雑談するというスケジュールができますね。

このように、行動は「いつ」「どのように」を追加してスケジュールに組み込みましょう!

④行動を習慣化する

目標達成に必要な行動をスケジュールに組み込めたら、あとはその行動を習慣的に実践していけば目標達成できます。

どんなに目標を立てスケジュールに組み込んでも、行動が続かないと目標は達成できません。

習慣になるよう行動していきましょう!

習慣化のコツは3つ。

・すでにある行動とセットにする

・スケジュールを決めたら思考停止で行動する

・目標や行動を人に宣言する

です。

習慣化に関するコツは、書籍が山のように出版されているので一度読んでみてください。

ちなみに僕のオススメはDaiGoさんの習慣化に関する本です。

すべて科学的に根拠のある内容なので信頼性が段違いにあります。Kindle版ならたったの654円で買えるので、お得です^ ^

自己成長の目標を達成するコツをおさらいすると、

①目標の成果と期限を決める

②行動を洗い出す

③スケジュールに組み込む

④行動を習慣化する

でした。

自己成長の目標を会社の意向に合わせて立てる方法【達成のコツ4つ】まとめ

自己成長の目標を会社の意向に合わせて立てる方法【達成のコツ4つ】まとめ

今回の記事では、会社の意向に沿った自己成長の目標の立て方から目標達成のコツまでお伝えしました。

ポイントをまとめると、

・自己成長の目標は、会社の目標を確認してから自分の目標と擦り合わせる。

・自己成長の目標達成には、数値化が大切。

・目標達成するには、習慣化が大事。

・習慣化のコツは、「目標の数値化」「思考停止で行動」「人に宣言する」

この記事の内容を実践することで、会社の意向に沿いつつ「自分なりの自己成長の目標」を立てることができます。

会社に振り回されず、自分を成長させていきましょう!

自己成長を達成するには習慣化が欠かせません。

習慣化するコツである「人に宣言する」を上手く実践するために、ブログを活用する方法があります。

自己成長を促すブログの活用方法はこちらの記事で詳しく解説していますので、興味がある方は読んでみてください。>>自己成長にブログが最適な5つの理由!【自己成長のコツも紹介】

自己成長の目標を会社の意向に合わせて立てる方法【達成のコツ4つ】
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

最強のWordPressテーマ「THE THOR」